サイト制作費用がお安く、サイト管理者を育成する会社

教室の特徴

アフターコロナ時代

Zoom等を利用するリモート学習

小学生でもリモート授業を行うコロナ化の時代、弊社授業もリモート形式を取入れました。
Zoom・Meetなどを利用して、画面共有機能を常に使います。

普通のパソコンとWiFi環境があれば誰でも何処でも簡単に受講できるので、大変便利です。

リモート受講は通学の時間が一切なしで、自宅で出来るのでとっても便利で安心です。

マンツーマン指導

1対1の質問対話形式

マニュアル化資料には、多くの学習内容を書き込む事が可能です。最初から順番に全ての文章をマニュアル通り読み続ける事は、スタミナも必要ですし、読解力と時間も必要です。

1時間で習得出来る事が、倍の時間必要になったり、眠気が起きたりなどのトラブルもあります。

マニュアル動画も同じ現象が起こります。

今の受講生は何を勉強するべきか?を常に対話形式で指導すると短時間に必要な学習が出来ます。

パソコン教室の人件費節約

講師の人件費が節約され、パソコン画面の動画学習形式?

パソコン画面の動画学習は講師の人件費を節約しますが、反面パソコンが相手になるので物足りなさを感じた方は多くおられます。

当教室では、教室の管理者(オーナー)自らが授業を行っており、人件費ぎりぎりのラインで授業を行っています。

1対1のマンツーマン体制で対話式を行う当教室の受講生は、凄い成長を遂げています。

一斉授業

全員に合わない一斉授業

一斉授業は理解が出来ている場合は良いのですが、判らないまま授業が進むと大変です。

自分に合わない速度で教わる事の方が多いとお考えください。
中級者以上の方は、「今日な受講内容の半分以上は既知の事だった。」

こんな事が頻繁にあります。
会社勤め、会社経営者(事業者)の方は一斉授業の学習は合わないでしょう。

対話形式

こんな方におすすめ

事業者・経営者の方・WEB担当者

会社勤めで常に忙しい方

パソコンリテラシーが高い方

ホームページ経験者(中級レベル以上)

SEO対策から学びたい方

ECサイトなどのプラグインを習いたい方

転職希望者

まとめ

(8月20日以降)関東地方の受講生2人は会社経営者だった。

講師の広い知識が必要になるマンツーマン方式

この方式を採用すると中級者レベルの個人事業主などの受講生が寄ってきます。現に、最近の新規受講生は関東で会社を起こしている40代、50代の方でした。

事業者様の要求などに合わせた受講形式は、リアルの現場に来て頂く形式では考えておりませんでした。
しかし、1日3時間指導7500円を納得してもらえる事ができました。
受講生は時間に追われ、【タイムイズマネー】と効率化学習を満足されております。

講師が現役サイト制作者で、常にサイト管理者を育てているので、サイトブログを開設する指導が1日で出来ます。

合同会社KS志ではWEB制作者の育成はもちろん初心者の指導も行っています。

リモート学習だから学べる、この教室をどんどんご利用ください。