サイト制作費用がお安く、サイト管理者を育成する会社

格安ホームページ制作は信用を失う?実績は安心信頼を掴むか

サイト制作を低価格受注しようとすれば、信用が低下する?

悩み

低価格でのサイト制作交渉は信用に繋がらない。

「お安くホームページを作成します。」と経営者側に接近していた私は、次の事に気づいておりませんでした。

経営者側にとってお安くホームページが出来上がる事は価格面では嬉しい反面、制作ホームページのクオリティが心配だったのです。

そうとも知らずにホームページ制作を続けて来ました。

解決

業務経験の繰り返し後に

同じ事を長い間、粘り強く続けていると色々な経験をします。1999年からHTMLを独学し、ホームページ制作を色々な人に教えて続けて来ました。

高等学校では10年以上、業務レベルで5年以上の経験しました。また色々な受講生を育てて来ました。
受講生の声

今では関東の経営者の方からも仕事の依頼が入ります。

最近やっと自分の欠点に気づきました。

技術畑の事を優先して学習したのが失敗でした。本当に必要だったのはマーケティングのスキルでした。

学校空間では

マーケティングを学ばなかった教員時代

理学部を卒業した私は、常に技術書籍を読み漁り人より深い・高い技術面ばかりを学習してましたが
今、省みるとそんなに高くない技術力を独学していた状態でした。
先輩方々に、パソコンやIT周りは任せられITは得意分野とばかり考えてた自分のとって、 マーケティングの理論心理面の学習 は「目からウロコが落ちる」ものです。
経済を抜きにした心理額よりもマーケティングの体系的な学習が重要だったと気づいたのが遅すぎました。

行動

ベネフィットとは

まとめ

SEO時代のアイシーズ

比較1
成長1

4つのサイトグループ

小規模事業者がサイト制作をするときの矛盾をお読みください

行動

Cグループのサイトから始めるのが正解

過去にホームページを制作したが誰も見ないサイトになってしまった経験はありますか。そんな経験は必ずあるでしょう。
それを踏まえた上で、Cグループのサイトは必要なのかをお考えください。。

まとめ

こいつとは付き合える

固定ページを並べるサイトは直ぐに出来上がりますがお客様にサイト管理の難しさをお教えするのは正直者がする考えです。

SEO対策をする事、サイト内の内容を更新し続ける事は、サイト運営者にとって負担となります。
綺麗なホームページを作りたい受講生に
「綺麗だけではだめですよ!」

答え⇒SEO対策を科学的にしっかり学習

綺麗なページよりもSEO対策指導が重要な事を

教え続ける事でやっと信用実績が出来、
信頼安心へと繋がって行きました。

信用と成長

教えた受講生が成長を遂げました。そして新しいサイトを制作する指導者・管理者へと進化しました。
受講生の進化が見え始めてから、その先生がいる教室の信用
信用も上がり続けています。

今も低価格です。

KS志なら10回分の受講時間内で本質をお教えします。

1時間2500円のマンツーマン指導を今ではリモートで行っています。コロナのおかげ・・・

人に何かをお教えするのが好きなのは、性分です。
この性格は中々治りません。

この価格で教え続ける?
馬鹿に付ける薬はありませんね。