東大阪でホームページ制作とサイト管理者を育成する会社

自分のブログを作る。「ワードプレス」は簡単便利で自由度がある

目次

50代、60代でも簡単に自分のサイトが制作出来ます。

悩み

5年前のサイト制作はもう古い。

WEB制作サイトの変化は著しく、5年前、10年前にサイト制作を試みて苦労した方は沢山おられます。

ブログサイトを制作したり、会社のサイトを制作したりで大変苦労をされた方も、今は簡単にWEBサイトを制作管理が出来るし、情報収集やホームページ作成、画像編集、情報発信が簡単にできる時代です。

50代でも遅くはありません。
簡単に出来る事を御確認ください。

満59歳WEBサイト管理者より

解決

サイト制作の世界は大きく変った。

ワードプレスは第5世代のグーデンベルグからブロックエディターが主流となりました。

特徴は、ブロックを配置する感覚です。各ブロックを作成するのはマウス操作で基本的に出来ます。

最近、音声入力を利用すると入力が断然早くなります。マイクロソフトワード内でディクテーションをお使いください。

ワードプレステーマSWELLはブログページを簡単に制作出来ます。どれだけ簡単になったのかをご説明致します。

テクニック

ワードプレスサイトの設置

レンタルサーバには、バリュードメイン、さくらインターネット、conohawing等があります。
金額、機能、使いやすさなどをしっかりと調べましょう。
今は

比較1
Aタイプ

ConoHa WING

比較2
Bタイプ

さくらインターネットサーバ

テクニック

クラシックエディターとブロックエディタ

比較1

WordPressクラシックエディタはいつまで使える?【結論:少なくとも2022年までは大丈夫/代替プラグインもあり】

Aタイプ

クラシックエディター

WordPress.org 日本語
Classic Editor 以前の「クラシック」エディターを有効化し、TinyMCE、メタボックスなどを含む旧スタイルの投稿編集画面を使えるようにします。この画面を拡張するすべてのプラグインに対...
比較2

ブロックエディターはSWELLを使うのがおすすめです。このサイトもSWELLです。

Bタイプ

ブロックエディタ

テクニック

テーマcocoonとSWEELは提携

比較1
Aタイプ

cocoonブロック

比較2
Bタイプ

SWEELは提携

テクニック

CANVAとScreenpressoで画像作成

比較1
Aタイプ

CANVA

CANVAの無料テンプレートを紹介
https://www.canva.com/ja_jp/templates/

比較2
Bタイプ

Screenpresso

行動

画像の加工まで

投稿のテンプレートを制作し、ブログを効率よく制作された方ならSWELLブロックの素晴らしさが理解出来ています。

これからは、誰でもインターネット上で自分の周りの内容を簡単に情報発信し、色々な人と繋がる時代です。

ZoomやMeetを利用して、遠方の友と交流も出来ます。そんな時代に固定ページだけのホームページで終わらずに、ブログサイトで情報発信しましょう。

その先には新たな世界が広がります。

まとめ

サポート利用で始める方

ブログやSNSで色々な繋がりを構築するのは重要な事です。会社やお店を宣伝したり、趣味の世界を楽しんだり、孫や知人と繋がったりできます。

多くのSNSを使うより、一つのブログを育てて見ませんか?

10回のサポートを受ければあなたにもブログ環境ができあがります。

お問合わせは下記まで

\ 直ぐに連絡! /

\ いろいろ聴けます! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる